ねずみ超音波を効果的に使うために

subpage01

ねずみ超音波機器を使うことによって、確実にねずみの数を減らすことができます。

人間にはほとんど聞こえない超音波はねずみにとって大音量となって聞こえるため、大きなストレスを与えて家から出ていかせることができる仕組みです。


ただ、ねずみ超音波機器を使う際には、使い方を間違えるとそれほど大きな効果を得られないこともあるので注意しましょう。
たとえば、設置個所です。

どこでも適当に設置すれば良いのではなく、ねずみが出没しそうな箇所やねずみが住処としていそうな場所に狙いを定めて設置することが重要です。
家が広い場合はそれだけ設置個所も多くなってしまいます。

二つ目はせっかく退治したのに、侵入口をしっかり塞がないと、また侵入してきます。



雨の日などねずみが戻ってくることが多いので特に要注意です。家の隅々を点検し、ねずみが侵入しそうな箇所があれば、穴をふさぐ必要があります。

小さな穴でもねずみは侵入可能なので、網は完全にふさぐか、網で覆う場合は目の細かな網を使うことが大切です。

毎日新聞情報をまとめてチェックしよう。

当然のことですが、ねずみの餌となるものを除去することも重要です。


また、ねずみ超音波機器の価格は1000円程度の安いものも売っていますが、やはり値段と効果は比例しますので、ある程度しっかりした機器を購入するほうが良いでしょう。

ねずみ超音波機器の副産物としてゴキブリも逃げていくこともあるようですが、逆に犬や猫を飼っている場合は、違うねずみ駆除グッズを考えたほうが無難です。